【レンタルボートバス釣り】バックシーターの憂鬱

3連休は初日、3日目と豊英ダムに行ってきました。

釣果の方は…豊英ダム厳しいぜ…。
夫はいい魚釣りましたが、私は赤ちゃんばかりでした( ;∀;)

何度かティムコのブッチギルにいいサイズのバスのチェイスや、バイトがあったんですが経験不足などあり釣れませんでした嗚呼!

で、最近巻物をはじめて気づいてきたんですが…

バックシートってやり辛いな!!

夫婦で釣りをしていて、レンタルボートの操船はほとんど夫に丸投げしているのが現状で「自称:ハイパーバックシーター」のつもりでいたのですが…色々と不都合が出てきてしまったのです!

ヤバイヨヤバイヨ。

 お気楽バックシーター!

バックシーターは結構お気楽です。

ルアーチェンジゆっくりし放題だし、スマホいじったり、つまみ食いもお昼寝だって自分の思うままにできてしまいます。

だけどもやっぱり花形は操船者ですね。

自分のやりやすいようにボートを操船し、自分が釣れるだろうポジションをとって釣りができます。

我が家は毎回2人釣行なので、後ろの私も釣りやすいようにと気を使ってくれていますが、やっぱり操船者が一番だと思うのです!

バックシーターの憂鬱とは?

お気楽バックシーターですが、問題点が出て参りました…。

リトリーブコースが…

キャスト下手くそなりに、最近は巻物投げるにあたってリトリーブコースを考えるようになってきました。

カバー奥から外側をトレースするように~とか
沈み物の上を引いて、クランクをぶつけながら引いてみよう~など。

ない頭を使いはじめました!

キャストが決まらないことも多いんですが、いいとこに入った!と嬉々として引いてくるとボートが動いてしまい、泣く泣くルアー回収…というパターンが多々あります…。

「今いいとこ入ったので待ってくれよ!」と声掛けすることもあるんですが、夢中になってると忘れちゃって、あ…ってなるのです。

あ!あ!と思いつつも往生際悪くギリギリまでそのまま引いていると、最終的にコースが変わってルアーを引っ掛けてしまったりするのですよ…。

ボート走行中のキャスト

ボートをゆっくり走行させつつ前方にむかってキャストしながら進むってよくあると思います。

ハイパーバックシーターとしては、走行中に操船者がキャストしていると横・後ろにキャストするしかなく、横・後ろにキャストしてもゆっくり走行中にしてもボートの波がたっているので、ぜんぜん釣れる気がしません!

「気にせず前に投げな!」と言ってくれたりもしますが、なかなか難しいんですよねぇ。

カバー撃ちも考えもの…

カバー撃ちでいい思いをしたことが未だ無いんですが、ハイパーバックシーターはカバー撃ちも同じ場所に二番煎じ的にキャストすることになります。

まあ、ポイントを譲ってもらってもいい場所に一発で入れられることは少ないんですがやっぱり一発目が大事ですよね。

でも、操船してもらってますし「そこ撃たないで!」とも言えやしない…言えやしないよ!

なんで操船しないの?

操船をかわりばんこにすることが一番の解決策だとわかっております…。

ここからここまで移動的な操船は出来るんです!

釣りをしながら操船が難しくて…夫のルアーチェンジの時など変わったりはするんですが、いざ2人で釣りするとなると、操船と自分の釣りでいっぱいになってしまいバックシートのことが全然考えられないんです…(*´Д`)

そうなると後ろにいる夫より

「もう少し右だよ!」とか「一回バック!」など指示があるんですが指示をきく余裕もないという混乱っぷりです!

なので、釣り中の操船はいつの日からか丸投げてしまいました…。

もう荒治療しかない!

と操船センスの皆無な私ですが…やはり操船できるようになりたい!

自分の思った通りにルアーを通したい!という思いが強くなってきたので…

もう荒治療しかない!

2人乗りしているから他力本願してしまうので、もう11人でボート乗ってみようと思うのです!

問題は…我が家にはエレキ1セットしかないので、1人操船するためにはボート屋さんでフルレンタルする必要があるのです!ぎゃあ!

フルレンタルといったらそう1万円くらいかかるーるるるー。

高いけど…アタフタしながら1日やれば多少身に付くだろうと思うのです。

カミングスーン!

と初操船はどこがいいかとか…考えつつ近々一人立ちして操船技術を身につけ、今後の2人釣行でいい釣りができるようになるといいなと思っております。

ちょっと自分で自分が心配ですが…やるしかねえ!

 

facebooktwitterやってます!フォローお待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。