忍法にせミドスト

春めいて参りました。

春はミドストが効くらしいですね。

ミドスト愛好家なので、春がくるのをずっと待っていました。

【ミドストとは】ジグヘッドに縦刺しにしたワームを、ラインスラックをはじいて、左右にパタパタとワームを動かす釣法。

FullSizeRender (12)

※写真のワームはみんな大好きケイテックのシャッドインパクト。

 

ジグヘッド適度な重さで投げやすいので好きなのです。

愛用しているジグヘッドはデコイのプラスガードです。

FullSizeRender (15)

1.3gと0.9gです。

色んなジグヘッド針がありますが、プラスガードがいちばん好きです。

ガードのワイヤーが針のかえし部分にひっかけられるのです。

他のジグヘッドと比べて、ゲイブ内には何人たりともいれないぞ!という

心意気を感じます。ひっかかる時にはひっかかるけれども!

ただ1回釣れるとワイヤーがくちゃくちゃになります。

使用ワームは、上記のケイテックのやフラッシュJとか使っています。

一見良さげな、レッグワームやOSPのドライブスティックは

あんまり魅力的な動きをしない気がします。なぞ。

 

 

自分の中で去年の夏はミドスト大ブームが来ており、釣果もそこそこ出ていました。

で、日々ミドストるうちに、ミドストアレンジバージョンも開発しました。

それが、忍法みせミドストです。

FullSizeRender (13)

ワームは、今世紀最大の発明Qu-onのUDUNです。

UDUNを1/3ほどにちぎり、ミドスト風にジグヘッドに刺します。

通常のように、ラインスラックははじき左右に振るのではなく

ロッドを上げ気味にして、上下にビンビン揺らす感じです。

針から溢れてる部分が上下にうねうねし、バスを誘います。

ラインスラックをとると、うまく上下に振れないので

あまり考えずにやっています。

 

UDUNもいいですが、ネコリグなどでボロボロになったカットテールを

ライターで炙ると良い感じのくたくた状態になり、二度おいしくて

おすすめです。

 

みなさんも、普通のミドストに飽きたら忍法にせミドスト試してみて下さいネ!

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。