【なんじゃこりゃー!】バス釣りって楽し過ぎる!

いろんな種類の釣りをした訳じゃないですが…

バス釣りってびっくりするほど楽しくないですか?

「え!?なにコレ?」ってなります。

釣りに行く前日は楽しみで眠れない!って人多いんじゃないでしょうか?

なぜこんなに楽しいのかを私的に曇りなき眼で見定めてみました!

色んな釣り方があるなんて!!

季節や、その日の状況で色んな釣り方がありますね。
対応できないことがほとんどだ!)

これ…いつ辞められるの?って思っちゃいます。

ルアーも無限大に存在するし…本当に泥沼ですねぇ。

釣りたい魚は1種類なのに、こんなに楽しみ方があるなんて…

一生かかってもやりきれないですね

圧倒的に時間とお金が足らないぜ!

自然バンザイ!!

我が家はもっぱら房総のダム湖でレンタルボートです。

ダム湖って木に囲まれているので、その雰囲気も好きです。

お天気もよく、鳥が鳴いていて…、そよそよ風が草木をゆらす音…

そんな中集中して釣りをしていると、なんだか脳みそが溶けちゃいそうになるんです。

変な脳内物質が出ているのかな…。

ブラックバスってスペシャル!

バスってふしぎな存在ですよね。

バサーのバスに対しての気持ちって他の釣りにはないんじゃないかな…と思うのです。

魚が釣れてバス持ちすると、こんなふうに持てる魚ってあまりいないし

口だけでも魚とふれあえるなんて不思議な感覚で楽しいなあと、釣れた喜びにプラスして噛み締めちゃいます。

海釣りだとリリースする場合もありますが、釣れたことの延長線上に食べることがあるじゃないですか。

釣れて嬉しい気持ちもあるけど、バス釣りの時に感じるハートウォーミングさとは違う気がします。

歯が鋭くて直接口を持てない魚も多いですし。

去年イナダをたくさん釣ったんです。

イナダかわいい顔してるよね。」と思いつつも…同時に夕飯のことを考えちゃうんで…やっぱりバスに対しての感覚ってスペシャルだなと思います。

釣るのに、バスのこと好きで、釣るのに、元気でいてほしい…ああ人間って!

ガクガクブルブル!痺れたいんだ!

雄蛇池ブログでおなじみつかじーさんも以前こんな記事をかかれています。

こちらの記事で最後に「手足ガクブルの感動が年に何度かある」と書かれているんですが、読んでいて「そうなのよ!そうそう!」と。

私なんぞ年に何度もないので、ガクブルできることなんてオリンピック並みなんですが、最近は人が釣った魚でもガクブルできることがわかりまして…

先日夫が釣った魚を持った時も震えました。

私のガクブルポイントは2つあるようで

  1. 自分で大きいバスが釣れた感動でガクブル
  2. 人が釣ったバスでも、大きい生き物を今、持っているガクブル

今後はできれば①でガクブルしたいです。

さあ!釣りにいきましょう!さあ!

ということで週末ですよ!釣り行こうぜ!

行こうぜ!と促しつつも、今週は予定があり愛する三島ダムへ行けないんです…。

みなさん存分に楽しんできて下さい!

facebooktwitterやってます!フォローお待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

4 件のコメント

  • ホントに震える時ありますよね、最近始めたんですが、30過ぎてここまでドキドキできるなんて想像してなかった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA