簡単カバースキャット房総ダムぺしぺし活用術!

入梅の折、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

めっきりブログ更新しておりませんが、元気にしていますシモサカナです。

最近は巻いて釣りたいと言っているくせに、カバースキャットばっかり投げてしまい、己の中の矛盾に苦しんでおります。

しかし、今です。
むずかしく考えずにカバースキャットをぺしっと投げるだけで釣れちゃう時期has comingです!

村人
カバースキャット買ってみたけど…うまく使えなくてメルカリで高値で転売しようかな?

なんて思う前に投げてみてー!

それか定価で私に譲ってー!!!

 

水深なんて概念は捨てました。

カバースキャットの高比重を活かして、深場に沈めてジャーク的な使い方だと、房総ダムでは引っかかる率が結構高いと思います。

それに梅雨入りしバスも浮き浮きしているシーズンです。

私は深場でジャーク的な使い方はしないというか出来ないので…😢
水深という概念は捨てて

ここに落として、ここでズル引いたらバス食べそう!

と野生の勘でペシペシ投げています。

カバースキャットじゃなくてもいいような…そんな使用方法ですが、ボリューミーな見た目で比較的いいサイズのバスが食べてくれるし、水深という概念を捨てつつも高比重なの沈む速度もダルくならないし、ええ好きですとても。

 

縦ストにぺし!

縦スト&中層でぼーっとしているアフターなバスにカバースキャットいかがでしょうか?

産後の疲れているところ大変申し訳ないですが、ぺしっと投げて沈下させている途中でフォールで食べてくれたりが最近は結構多いのです。

ええ、ヤマセンコーだっていい釣り方です。

が、比較的いいサイズを連れてきてくれるのがカバースキャットのいいところです。

 

ぺし!からのころころズルズル!

【2021はじまった…】ようやく初バスがカバースキャットで釣れたよお!

2021年4月20日

今年の初バスは岸沿いにころっと落としてズルズルでいい魚が釣れました。

なんでこれで食べてくれるのかは謎ですが、ころころしつつフォール&ゆっくりボトムをズリズリすると広範囲で色んなことが試せるのでおススメです。

高比重なのでボトムずるずるも分かりやすいですヨ!

引っかかってもロッド縦に持ちあげると外れやすいし、イモグラブでもいいじゃん!と自分でも思いますが、そこは…置いておこう…。

 

沈むカバーに上からぺし!

お布団に包まれていると安心しますね。

バスも一緒。カバーに包まれていると安心していつもより大胆に…そして無防備になるらしい…。

房総ダムですと、↑の手抜き絵のように、夏になると水中に沈んだ木にオオマリコケムシがいっぱい付いてるカバーがあります。

こうゆうところって表層には小さいギルがいっぱいいて、生命観みなぎってて大好きです。

ぱっと見、目視できるのギルや子バスですが…ええ見えないところに大きいバスは隠れているものです。

テキサス入れたり、ブルフラットのスパイラルフォールさせるのも楽しいし、上をクランクでぶつけながら巻くのも楽しいんですよねぇ。

色んなこと試せて一度で4度くらい美味しい水中カバー。

撃ったり巻いたりして釣れなかったあと…、ええカバースキャットです。

こっそり上からぺしっと投げるとどこからか、バスが出てきて食べてくれる可能性アリ!

キャストした後でもなぜかバスを出てこさせてしまう…魔性のカバースキャット。
ああ、あと100袋ほしいぜ…。

 

カバースキャット難しくナイヨ!

補修しまくってボロボロなの油性ペンで塗りつぶしてみました…。

と、本当に別のワームでもいいじゃないか!って使い方ですが誰でも簡単カバースキャット房総ダムぺしぺし活用術でした!

もう多分なんでもいいんだ!

タンスの肥やしになってる方いたら、勿体ないからぺしぺしやってみて下さい!

では、またねー☺

定価で買える日はいつ来るんだろうか…

facebooktwitterinstagramフォローお待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA