【カバーネコ専用フック🐈】フラッシュユニオン・カバーコンタクトフックが良さげ!NKフックと比較もしてみたヨ。

こんにちはSIMOSAKANAです🐠

先日、高山プロがちょっと気になることをツイートしておりました。

バスプロがこっそり自腹で買ってしまうネコリグフック…なにそれなにそれ。

釣具屋さんで見つけたので早速購入してみました!!

今まではデコイNKフックを愛用していたんですが、それと比較もしてみましたヨー!!

 

カバーコンタクトフック

カバーネコリグ専用フック フラッシュユニオン カバーコンタクト

こちらがフラッシュユニオンから発売されているカバーコンタクトフックです。

サイズは#1と#1/0があり、私は今回1/0を購入してみました。

【誰でも簡単、素早く、真直ぐセット!】
カバーネコリグ専用、”カバーコンタクトフック”は、ネコリグでハードカバーを効率よく攻める事の出来る、 画期的なシステムを持つフックです。
クランク部に設けられたスタビライザーをワームに刺す事で、フックが安定し、カバーの中でズレる事無く 難攻不落のダンジョンをトラブルなく攻める事が出来るのです。
ネコリグは、ネイルとフックがスプリットする為、ブッシュなどのカバーに侵入させ難い物でしたが フラッシュユニオンが提唱するバンジーセッティングを用いる事で、入り難かったスポットにも 侵入させる事が出来ます。通常のセッティングでもワームが回転する事無く、真直ぐ落ちるストレートフォールでバスを魅了します。 フラッシュストレートを使用する事で、予めセンターにあけられた3つのホールを使う事で、より安定した 姿勢でバスを誘います!   (フラッシュユニオンHPより抜粋)

スタビライザー?バンジーセッティング?なんだそれは!!

ぱぴょんと出てるワームキーパー的な箇所のことスタビライザーって言うんですね。かっこよい。

バンジーセッティングは、ワームの頭よりにフックをセッティングして、カバーに頭から入れることで濃いカバーでも入れやすいとのことでした!

 

カバーコンタクトフック・NKフック比較しちゃう。

カバーネコリグフック カバーコンタクト NKフック

左がカバーコンタクトフック、右がNKフックです。

ぱっと見似ていそうな、カバーコンタクトフックとNKフック。

比べっこしてみましょう。

 

フックの形状

並べてみるとカバーコンタクトフックはオフセット形状で、NKフックはなで肩形状。

フックの太さは若干ですが、カバーコンタクトの方が太めでしっかりしている印象です。

NKフックは細軸ゆえかフッキングが良いのが好きで愛用していたんですが、フックが伸びやすいのがちょっと気になっていました。

カバーコンタクトフックは、その点をカバーしてくれそうで期待高まりますね♡

 

ワームキーパーセット方法の違い

カバーコンタクトフックは、上に書いたスタビライザーというワームキーパーを差してセットしますが、NKフックはビニール素材で出来ているワームキーパーの上に乗っかるようにワームをセットします。

画像はカツイチHPより

どっちがワームキープ力があるかは…一概に言えませんが、NKフックのワームキーパー部分のビニールは何度か使ううちにくたびれてきてしまい、へにゃへにゃになってしまいがちです。

カバーコンタクトフックはスタビライザーをワームに刺した箇所が割けたりしないかな…とちょっと心配。

 

試してみる価値はあり!!

私は、失くさない限り針先がダメにならない限りは、ながーく1つのフックを使用するので耐久性的にはカバーコンタクトフックが良さそうだなっと思いました。

フッキングの良さは、まだ魚をかけれていないので定かではありませんが、バスプロがこっそり買っちゃうくらいだから心配ないと思うし!!

私はドライブクローラーの9インチ大好きなので、これにセットしてフォールで使用してみようと思っています!(ネコリグじゃないのかよ!というのは置いておいて!!)

気になった方は一度は試してみる価値があるネコリグフックだと思います!!

DECOY(デコイ) NKフック WORM128 821628 #1

DECOY(デコイ) NKフック WORM128 821628 #1

308円(10/13 09:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

でわ、またねー☺

 

facebooktwitterやってます!フォローお待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA