【2019ふるさと納税】返礼品でレンタルボートに乗れちゃうし、台風被害の寄付もできちゃうぞ!

こんにちわ!SIMOSAKANAです!

地元にふるさと納税でもしようかしら?なんて思って、ふるさとチョイスというHPを徘徊していたら、釣り人にぴったりドンピシャなふるさと納税を見つけちゃいました!!

見つけた時、ちょっと興奮しちゃったぜ…。

そんな鼻息荒くなる釣り人必見のふるさと納税のご紹介です!

【2018年10月26日の記事リライトになります。】
台風被害の多かった地域に、ふるさとチョイスでは災害支援として寄付ができると見つけちゃいました!
よく行くフィールドに被害があった方もいるかと思いますので、そちらについて追記致しました。

 

ふるさと納税って何よ?

私もぼんやりとしか理解していなかったんですが、自分で自治体を選んで寄付すると、その額が所得税住民税の還付・控除が受けられるシステムのようです。

そして今いろいろ話題になっていますが、自治体へ寄付をすると金額ごとに返礼品が頂けるのです。どうせ払う税金の一部でお礼の品が頂けるというお得なものなのです!

ふるさと納税のやり方

私はとても面倒くさがりで、今までふるさと納税に興味がありつつも手続きが面倒だったら嫌だなと思っていたんです!

この機会にちょっと調べてみました。

自分はいくら寄付できるかな?

まず自分がいくらまでふるさと納税で寄付できるのかを調べましょう!

控除金額シミュレーションも出来るなんて便利や…。

どの自治体にいくら寄付するか、返礼品は何にするか決めましょう!

自治体ごとに特産品など魅力的な返礼品がたくさんあります。

確定申告する方しない方で手続きが違うよ。

返礼品と一緒に届く寄付金受領証明書を確定申告する方は税務署に提出。

会社勤めで確定申告をしない方はワンストップ特例制度というものが適用されるので寄付金税額控除に係る申告特例申請書を寄付した自治体宛に送りましょう!

君津市の返礼品に亀山レンタルボートが!

とここまでふるさと納税の仕組みについて書きましたが、本題だよ!

千葉県君津市の返礼品の中に…

亀山ダムレンタルボートがあるぞー!

釣用レンタルボートの共通利用券があるのを見つけてしまいました

ちなみに…

20000円寄付→共通利用券3回分

35000円寄付→共通利用券5回分

65000円寄付→共通利用券10回分

となっていて、一人乗り用ボートの利用券となります。

2人でボートに乗る場合は使う時に追加料金を払えば2人乗り可能のようですヨ♪

船舶免許持っていない方でも、10ftボートも選択できるみたいです!

レンタルボート屋も亀山にあるボート屋さんすべてで使えるようなので、ご贔屓にしているボート屋さんがあっても安心ですし、その日の狙うポイント毎に選ぶことも可能となっています!

どうせ払う税金の一部でレンタルボート代が浮くという魔法のようなシステム!

見つけた時は感動し興奮してしまいました!

釣りバト.comのkneckさんが実際申し込んで記事にされていました↓↓

あと、君津市の返礼品の中にはおりきさわボートで買えるルナプリンや三島ダムに行くと貰える永光卵などもありましたよ♪

亀山以外のボート屋さんでも適用されないかな♬

 

君津市寄付金の使い道

ふるさとチョイスというHPによると、君津市は集まった寄付金を以下のことに使用するとのことです。

・清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)の周辺整備

・環境保全

・子育て支援及び福祉の充実

・産業及び観光の振興

・教育及び文化の振興

この中から自分の寄付金をどれに使うかが選べるようです。

※自治体によっては使い道が選べない場合もあるみたいです。

 

台風災害支援の寄付について

どうせ払う税金の一部ですからね。
返礼品はないけど災害支援の寄付になるなんていいですよね。

私は、よく行く亀山ダム・三島ダムのある君津市へ寄付をしました。

台風災害じゃなくても、他の災害支援も受付しているようです。

ふるさとチョイスはアマゾンpay対応なので、登録も楽チンでしたよ♪

 

他にもあるぞ!返礼品のレンタルボート!

将監川でレンタルボート&うなぎ!

【行ったことないとこツアー①】将監川にてバス釣り!はじめての川ボートしてきました!

2018年8月16日

将監川のある千葉県栄町の返礼品の中に将監川レンタルボート1とうなぎ食事券がセットになったものを見つけました!

こちらは寄付金20000円です。

 

ふるさと納税は地元にお金を落とす一番の方法なのでは!

釣りに出かけた際、バサーが地元にお金を落としているよアピールって肩身の狭いバサーにとっては大事なことだと思うのです。

でも早朝~日没まで釣りするとなると、コンビニくらいでしかなかなかお金使えないですよね。

なのでバス釣りレンタルボートに寄付金が集まれば、少しはアピールになるんじゃないかなと思います。

そして、自分が通っているフィールドにふるさと納税って遊ばせてもらってるお礼としては最適だと思います!

年内に手続きを終えると、今年度分の控除に適用間に合うみたいです。

そして12月に入ると駆け込みが多くなるみたいで、11月中に頼むのがスマートだと、ツリウマ&ふるさと納税プロナナブンノニブログのみかんさんが言ってました!

レンタルボート&災害支援のふるさと納税!

ふるさと納税マスターの方も!はじめての方も!ご検討いかがでしょうか!

では、またねー☺

 

記事内写真はふるさとチョイスHPよりお借り致しました。

 

facebooktwitterやってます!フォローお待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA