HONDEXの魚探HE-57C買ったよ!

私事ですが、ひっそりと魚探を買っていました。

今まで魚探がないまま勘で釣りをしていたんですが、冬の釣りで限界バシバシ感じておりました。

はじめての魚探選びについて、ふんわり記しておきます!

 

困った時はフィッシングガレージ・ブラックへ!

魚探がほしいけど、どれにしたらいいかわからないし、エントリーモデルを買って物足りなくなったら余計な出費になるし、近頃野菜は高いし…とお財布事情でしぶっていたら全然決められない!

まず、魚探に触れたこともなくて頭の中でどんどんハテナ?が増殖していくので、twitterで「ここで相談してみなさい!」と助言頂いた千葉県のフィッシングガレージ・ブラックへ突撃!

フィッシングガレージ・ブラックにはTOP50に参戦されている高山プロがいらっしゃいます。

釣具はもちろんエレキ関係の修理なども行ってる豪腕亀山ロコなども愛用のスーパーショップだそうです!

少しビビりつつも、「鉄は熱いうちに打て」をうっすらスローガンに掲げていますので訪問して参りました。

フィッシングガレージ・ブラック行くまでの道中に「星野珈琲」があったり、その前にはタックルベリーがあったりと惑わされつつ、タックルベリーでT.NAMIKI先生の著書を54円で買ったりして到着!

さっそく入店し、高山プロに「こーでこーで、あーであーで、魚探よくわかならい」と丸投げに相談してみました。

まずは魚探を見ることに慣れよ!

エントリーモデルを購入した場合の、物足りなくなって2台目購入パターンを危惧している旨を伝えると、とりあえず見ることに慣れた方がいいとスーパーアドバイス。

そうか、魚探画面をちゃんと見たこともないのに…何の心配をしていたんだ!!

高山プロ一押しのハミンバードもご紹介して頂きましたが、画像の鮮明さと価格に驚愕!

お店にあった中古のホンデックスのHE-57Cを購入致しました


単三電池でも動くし、12Vバッテリーからも電気取れるモデルです。

高山プロ曰くだいたい道具が揃ってくると、お金の使いどころがなくなって高い魚探に手を出すしかないとのことで、我が家もとりあえずは中古のエントリー魚探から時間をかけてステップアップをしていくことにしました。

中古で20000円ほどでした!

うっかりハイデッキ

当初の予定ですと、魚探購入→(しばらくの間)→ハイデッキ購入の道筋を思い描いていたんですが、魚探購入が思っていたより低価格で済んでしまい、余力がありました。

そうして店内をくるくるしているうちに…夫が中古のハイデッキが売っているのに気づいてしまいました…。

お値段18000円だったかな。ワインレッドのカーペットの12ft用のハイデッキです。

私はだいたいバックシートなのでハイデッキの必要性感じていないんですが、夫はカバー撃ちが好きで、好きで、好き過ぎてH-1らぬCover-1はないのか!?と突然言い出すほどなので、ハイデッキが結構前から欲しかったようで、余力もあったので購入しちゃいました。

振動子・バッテリー問題

魚探とハイデッキを購入し、ほくほくと帰宅し魚探の電気をどこから取るか問題と振動子どこに付けるか問題を2,3日コトコト考えてみました。

【結果】

・電気→荷物を増やしたくないので、エネループで対応。

・振動子問題→シャフトに付けると、ゴミに突入時など壊す気しかしないと夫が主張するので振動子ポールを購入。

となりました。振動子ポールはamazonでホンデックスの純正を買いました!

 

今週末は魚探+ハイデッキデビュー!

フィッシングショーも少し行ってみたいですが、魚探+ハイデッキを試したいので今週末使用してきます!

フィッシングショーのせいで、ボートが少ないが故にミラクル起きないかな!と思ってます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA