【張らず緩めず】犬の散歩でラインテンションを学んだぞ!

こんにちわ!シモサカナです🐶

めっきりすっかり釣りに行けていなくって、実家で飼っている犬を愛でてばかりいます。

ヌメヌメした青臭いバスもいいけど、毛むくじゃらのあったかい生き物もイイよね!

そして、犬の散歩をしながら釣りで大事な【ラインテンション】のことを学べた…

ような…

気がした…

そんな気がしたけど、気のせいのかもしれない!

無理やり釣りにこじつけた記事です!あは!

 

ラインテンションポリスドッグ

見て下さい。うちの毛むくじゃらを。

狆(チン)という犬種の毛むくじゃらです。
頬っぺたがドライブビーバーのバサロアクションと張るくらいにたふたふしているんだぜ…。

そんな愛しい毛むくじゃらですが、散歩中にラインテンションがかかると

おい!ライン張るなよ?

という眼差しで見つめてくるのです。

ラインポリスならぬ、ラインテンションポリスドッグなんです…。

伸び縮みするリードを使っているんですが、危ないので散歩中はそんなにリードを長く出さないようにしていて、ちょっと歩くリズムが遅くなって張り気味になると振り返って見つめてくるのですよ。

ラインテンションがかかると、犬も違和感を覚えるようです。

 

バスも犬もフリーが好き?

公園に到着しリードをフリーにすると、もうひゃっほーう!と青物の如く楽しそうに走り出します。(リードにドラグついてたら楽しいのに!)

魚もラインテンションを感じると違和感でルアーをくわえても離すと聞きます。

逆にテンションをかけずに、違和感を与えずにいれば、ナチュラリーにルアーをくわえてくれますよね。

犬とバス…違う生き物だけどラインテンションが与える違和感は同じなのかもしれません!

 

こじつけてみました♡

夏はアスファルトが熱いから靴を履かされる毛むくじゃら。

夏なんて、朝でもアスファルトが熱いのでうちの毛むくじゃらは靴を履いて散歩しています。

これも一緒!

夏はアスファルトにバスを直置きしない!に通ずる!

なんて、こじつければこじつけるほどバスと犬の共通点が見えてきたような気がしてきましたよ😅

ワンコ飼ってる方は、ラインテンションを意識してぜひお散歩してみて下さいね!

 

では、またねー☺

 

 

facebooktwitterinstagramフォローお待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA