【おかわり将監川釣行!】はじめてフローティングカバーのパンチングしてみたけど、パンチが自分に返ってきたぞ…。

先週末は将監川へおかわり釣行に行って参りました。

行ったことないとこツアーで、将監川・牛久沼・津久井湖とまわったんですが一番魚が釣れてポジティブな気持ちで釣りできたのが将監川でした

前回行った際は、サイズがでなかったので今回は少しでもサイズアップを狙います!

これがタイダルリバーか!

前回の釣行の際は、昼過ぎまでは水量がほどよくあり午後過ぎに徐々に減り流れが出始めました。

今回は言うと…

朝の時点で減水している!!

これが…タイダルリバーなのか…。

前回の水の感じを思い浮かべていたので、朝イチから混乱しちゃいました。

川へ行くならば潮見表ちゃんとチェックしなきゃダメですね。

とりあえず巻く!

水量に混乱しつつ、とりあえず朝は巻くヨ。

前回魚を連れてきてくれたチッパワを立ち木などにぶつけつつ巻いてくるとアタリが!

ワーワー!と巻いてくるとふわんと軽くなり…ばれた…とがっくりして呆然としているとやっぱりまだ付いてるー!と再度一人でワーワーして、結局バレました!

フェイントやめてええええ。

その後もクランク投げてましたがイマイチな感じで、夫がノリーズ・クリスタルSに変えたとたんにファーストフィッシュGET

ちくしょおおと意地汚い嫉妬の炎をメラメラ燃やしつつ、スピナベで釣れたんだから変えてみればいいものを…意地になってクランク投げ倒しちゃいました☆


フローティングカバーをパンチング!

「巻きで釣れなければカバー撃てばいいじゃない。」

マリーアントワネットも言ってたらしい言葉を思い出し、カバー撃ちをすることに!が!

いかんせん水が少なく、岸沿いのうすらカバーを狙ってもボトムが丸見えで魚はいなさそうです。

そうなってくると、バシバシ撃てるのはフローティングカバーだ!ミズヒマワリだ!とドライブビーバー5gテキサスを投げてみますが…全然貫通せず!

もうミズヒマワリってばふっかふかですもん。

1/2シンカーテキサスに変えて、パンチングすることに!

でも箇所によっては1/2じゃ撃ち破れなくて1ozでもいいくらいでした。

貪欲にポコポコとパンチしていきます。

ミズヒマワリの中をよく観察してみるとエビや稚魚がたくさんいてリトルコスモでした♡

う…腕が上がらねえ!!

そのまましばらくフローティングカバーを撃ち続け、ミズヒマワリと竹の混合カバーで夫がカバーフィッシュをGET!ウルトラバイブスピードクローでした。

私もマネして撃ってくんですが釣れない…。

なんとなくですが、自分としてはカバー直下でシェイクしてるイメージなんですがいつもよりだいぶシンカーが重いので、結構沈んだ状態だったのかもしれません…。

そして無駄撃ちを繰り返してると右腕が異常にくたびれてきてしまい、ロッドを持つのも大変なほどに!

パンチングって体力が必要なんですね…。パンチしてるはずなのに、自分にパンチが返ってきたかのような疲労感でした。

1匹くらいは釣りたいとコネコネしてましたが、本当にくたびれてしまい、その後はボート上で液状化したり、あわよくばと巻いたりとしてみましたが結局、私はノーフィッシュでした!

今回の学び

夫はちょこちょこと釣っていましたが、私は丸ボウズ…。

今回の釣行の学びとして

1.タイダルリバーは潮見表を確認すること!

2.重いテキサスは沈みすぎに注意すること!

上記を肝に銘じようと思いました。
まだまだ知らないことだらけです…そうですつまりノビシロだらけ。

懲りずに次回に活かそうと思いました!

 

 

 

facebooktwitterやってます!フォローお待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA