ふわふわスモラバちゃんとパリパリスモラバくん

12月になってしまいましたね…。

SNSではぼちぼち釣り納め的な発言も目にするようになってきました。

我が家は明日、久しぶりに片倉ダムに行ってきます!

ボウズの気しかしない!でもデコ恐れちゃダメ!


冬はスモラバがいいのかな??

水温が下がってきて、バスも動き回ったりしなくなるとやはりスモラバをゆっくりふわふわさせた方が、バスの食欲に訴えられるのでしょうか。

スモラバ最近めっきり使ってませんよ…。

フォールに時間がかかるので、ボートだとテンポが悪くなるし、いまいち使い方もわかってない…。

ちなみに、私の今までの最大サイズは亀山おかっぱりで48cmなんですが、その時は夫作の自家製スモラバにカットテールでした。

あれは、釣ったんじゃなくてどちらかと言えば釣れてしまった感がたっぷりでした。
phonto


ラバー素材ふわふわとパリパリどちらが好き??

スモラバってラバースカートがふわふわ系と、パリパリ系がありますね。

みなさん、あのラバーの柔らかさの使い分けとかしていますか?

スモラバの使用方法もよくわかっていないくらいなんで、今まであまり考えたことがなかったです…。

私なりにふわふわスモラバとパリパリスモラバの違いを考えてみました。
1

 


ふわふわ系スモラバ

水中でロッドを弾いた時、ラバーがモワモワァ~と動いて、いい感じにバスの食欲に訴えそうですよね。

フォールやスイミング中はラバーの柔らかさ故ラバーが閉じてしまって、イマイチに思ってしまいます…。

でも、ラバーが柔らかい方がバイトがあった時に、違和感なさそうで吐き出されないような気もします。どうなんだろう。
FullSizeRender (18).jpg


パリパリスモラバ

ラバーにハリがあるから、フォールやスイミング中にでもある程度もじゃもじゃ感を保ってくれるので、水中でも目立ちそうな気がします。

でも、ハリがある故にバイト時に吐き出されちゃいそうな気がします。

人間でいうと、タワシ食べちゃった的なイメージ…。
FullSizeRender (19)


なんだかひとりで悶々と考えてただけなので、妄想だらけの内容になってしまいました。

今日、薬局に歯ブラシを買いに行って「かため・ふつう・やわらかめ」を見てたらスモラバのこと思い出しちゃったんです…。

こうやって使い分けてるよ!とかあればぜひ教えて下さい!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くすっとしたらシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA